安価とコンマで武器娘を従える (7)

18pt   2019-08-14 02:45
SS Daydream

1以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/08/14(水) 01:57:18.57IksyQIc4O (1/5)

武器でありながらも人として生活している武器娘(ウェポナ)を従えていくスレ

ざっくりと用語説明

☆武器娘(ウェポナ)

現世、異世界に存在している武器の本来の姿。彼女らが存在するから、武器として世界に在ることが出来る。
例えるならば、形として存在する武器はウェポナの虚像のようなもので、武器が粉砕されようと溶鉱炉に突っ込まれようと、ウェポナにダメージは無い。
だが、ウェポナが負傷すれば世界に存在する武器にも破損が見られ、ウェポナが死亡すれば、彼女らを映した武器も消滅する。

普段は人間たちと変わらない生活をしており、自身がウェポナだと自覚している場合が多いが、自覚していない場合も度々見られる。
何故、ウェポナが生まれるのか。その真相は不明とされている。


☆真視(アナライズ)

ウェポナがどういう武器の基なのかを知る能力。現在所有しているのは主人公である『アルメス』のみ。

アルメスの血統が原因とされ、ウェポナを従えることが可能なのも、その血統によるものだと推察されている。

☆隷有(パーソナライズ)

ウェポナを従える能力。絶対的なものらしいが、胆力で拒絶する者もいるらしく割とガバガバ。

本人に忌避的な意思が無ければ、魔力の消費は殆ど無いが、拒絶の意思があれば消費は増える。
ウェポナからすれば、アルメスは所有者(マスター)となる。

☆魔力(マナ)

どこにでも漂う不可思議パワー。人間たちが魔法を使う時に消費したりする。
もちろん自然の中にもたっぷりと存在し、自然現象が発生する度に消費、生成される。
マナが多いほど、トンデモ環境が形成されてヤバみが深くなるとか何とか。

ウェポナはこれを消費することで、常人を凌駕する戦闘能力を発揮する。
しかし、効率良く使うにはマスターの支援が必須。結局は武器なので、使い手がいないと駄目らしい。

SSWiki : c?ro=1&act=rss&output=no&id=8087413&name
   ss速報アンテナトップページへ
ssの話題が沢山。