とある根性の旧約再編

41pt   2018-12-06 21:00
ポチッとSS!! SSまとめ

SS速報VIP:とある根性の旧約再編http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1368456434/


1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/13(月) 23:47:14.73 ID:cgClIyBDO

-早朝、第七学区某所



削板「……暑い」


とある学生寮の一室、タンクトップとパンツの男が汗だくで目を覚ます。

部屋のクーラーは微動だにしていない。

昨晩は大規模停電でクーラーが使えなかった。

だが、どのみちこの男はこの夏に入ってからというものクーラーなど使った試しがない。

「夏は暑くて当たり前。大絶賛地球温暖化の中でクーラーを使うなど根性なしの所業だ」

というのがこの男の思想だ。

しかし、暑いものは暑い。


削板「むう…シーツもタンクトップもビシャビシャだな。洗っておくか」


ムクリ、と起き上がりタンクトップを脱いで丸め、ベッドから降りてシーツも丸める。

そのまま脱衣室に行って洗濯カゴへ無造作に投げ入れる。


削板「ん~、なかなかいい朝だな! マットも干すか!」


クソ暑い朝=いい朝という等式が彼の中では成り立つ。

だから気分は爽快だ。マットも干そうという気分にもなる。

パンツ一枚でマットも丸めてカーテンと網戸を足で開ける。


削板「ハッハッハ! やはりいい天気……」


最初に目に入ったのは清々しい青空。

しかし、次に目に入ったのはなぜか彼の正装着。


削板「……白ラン……干してたか……?」


だが、彼の白ランにしては小さい。というか白ランは持ってても白い被り物など持ってない。

すると急に白ランが頭上げる。


白ラン「……ご飯くれると嬉しいな」

削板「白ランがしゃべっただと!?」




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1368456434




c?ro=1&act=rss&output=no&id=6296774&name
   ss速報アンテナトップページへ
ssの話題が沢山。