ゴーヤ「毎日毎日オリョールオリョール……。いい加減にして欲しいでち!」

35pt   2018-04-16 19:13
SS古今東西

2 ◆jf7rnHhSH2:2015/04/17(金) 22:32:15.43 ID:sbNArVPzo

ある日の鎮守府、潜水艦娘寮。一人の少女の声が談話室に響く。

ゴーヤ「もー我慢ならないでち! てーとくに一泡ふかせないと気が済まないでち!」

談話室の机に両手を叩きつけ宣言する。

ゴーヤ「毎日毎日オリョールオリョール……。いい加減にして欲しいでち!」

ろー「通商破壊はろーちゃんの十八番だけど……さすがに飽きてきたなぁ」

イムヤ「基本的に隙だらけだもんね」

イク「あんなんじゃ狩り甲斐がないのね!」

しおい「でも、どうするの? 海の底まで一緒にどぼーんするの?」

ゴーヤ「さすがに直接手を出すのはちょっとアレだから……。はっちゃん、例のモノ出来てる?」

はち「うん。リモート式の録音機と小型スピーカー」

イムヤ「わかった! 司令官の部屋に仕込んでなんか物音立てて怖がらせるんでしょ」」

ゴーヤ「チッチッチ。イムヤも甘いでち。この録音機に皆で死に際の台詞録音しててーとくが寝ている間に……」

ろー「うわー、でっちあくどーい」

ゴーヤ「でっちじゃないでち! まぁとにかく録音しよ?」


艦娘録音中……


ゴーヤ「なんだかんだで皆気合入れて吹き込んでたね……」

イク「せっかく悪戯するなら本気でやらないとダメなの!」

はち「後はスピーカーを提督の寝室の四隅に仕込んで、眠ったのを見計らってランダムに流す、と」

イムヤ「暗視カメラもついてるとか凝ってるわね」

ゴーヤ「起き出したらすぐ切ってね」

しおい「じゃあ私が仕掛けてくるね!」

ろー「ろーちゃんも頑張る!」



c?ro=1&act=rss&output=no&id=6056135&name
   ss速報アンテナトップページへ
ssの話題が沢山。